サガン鳥栖<選手・戦力分析・移籍情報>J1リーグ2021シーズン開幕

”FULL POWER”で臨むサガン鳥栖の2021シーズン開幕情報!2020シーズンの振り返りと共にシーズンの展望をご紹介します!!

サガン鳥栖<選手・戦力分析・移籍情報>J1リーグ2021シーズン
2020シーズン振り返り

順位:13位
勝ち点:36
勝利数:7
引き分け:15
負け:12
得点:37
失点:43
得失点:-6

サガン鳥栖伝統とも言えるハードワークの守備が機能していました。
リーグ全体では7位の失点数でした。
一方で攻撃面ではリーグ4番目に少ない得点数がチーム成績に影響を与えました。特に開幕から5戦連続ノーゴールを喫するなど、近年の継続課題がシーズンスタートから露呈されてしまいました。
FW陣では林選手が31試合9ゴール、石井選手が18試合3ゴールを挙げるなど個々では気を吐いたものの、2桁ゴールを挙げる選手は不在。金崎選手が名古屋へと移籍してしまったことが大きな誤算となりました。
豊田選手やチョ・ドンゴン選手などベテラン勢が稼働出来なかった(20試合0ゴール、14試合3ゴール)こともマイナスに働いてしまった印象です。
MF陣ではスタミナに定評のある松岡選手と、展開力やボールを持ち運べる原川選手のボランチコンビがチームを支えました(32試合0ゴール、28試合3ゴール)。スピードタイプの小屋松選手も33試合2ゴールと出場試合数を伸ばしました。
一方、高橋秀選手や高橋義選手などは13試合0ゴール、4試合0ゴールと試合出場数が伸びませんでした。
守備陣では右から森下選手(33試合3ゴール)・原選手(28試合0ゴール)・エドゥアルド選手(21試合0ゴール)・中野選手(14試合0ゴール)の4選手は高パフォーマンスを発揮しました。特に森下選手は攻守両面で大活躍を見せました。
GKの朴選手も途中加入ながら好プレーでチームを救いました。

サガン鳥栖<選手・戦力分析・移籍情報>J1リーグ2021シーズン順位予想
移籍OUT

FW:
チョ・ドンゴン(契約満了)→未定
チアゴ・アウベス(完全)→ガンバ大阪
レンゾ・ロペス(レンタル終了)→未定
金森(完全)→アビスパ福岡

MF:
高橋(完全)→横浜FC
アン・ヨンウ(契約満了)→未定
原川(完全)→セレッソ大阪
原(完全)→清水

DF:
小林(引退)→クリアソン新宿
岩下(引退)
ワン・ヂャイナン(契約満了)→未定
パク・ジョンス(レンタル満了)→城南
宮(完全)→福岡
森下(完全)→名古屋

軸だった原川選手や森下選手が移籍しました。
ベテランの小林選手と岩下選手が引退しました。

サガン鳥栖<選手・戦力分析・移籍情報>J1リーグ2021シーズン順位予想
移籍IN

FW:
オフォエドゥ(完全)←マッカビ・テルアビブ
ドゥンガ(完全)←ヴラズニア
和田(完全)←鹿児島
山下(完全)←千葉
児玉(昇格)←鳥栖ユース

MF:
島川(完全)←大分
酒井(完全)←大宮
仙頭(完全)←京都
飯野(完全)←群馬
相良(昇格)←鳥栖ユース

DF:
ファンソッコ(完全)←清水
田代(完全)←栃木
松本(大卒)←中央大学
今掛(大卒)←中央大学

イスラエルやトルコで経験を積んだオフォエドゥ選手を獲得。
身体能力の高さで対人守備に定評のあるファンソッコ選手も加入しました。

サガン鳥栖<選手・戦力分析・移籍情報>J1リーグ2021シーズン順位予想
補強方針とピックアップ選手

主軸だった原川選手の穴埋めをしつつ、得点力をどう上げるか…が方針となるはずでした。
が、リーグ開幕直前で金森選手もアビスパへと移籍。
FW登録は5人補強したものの、未知数な部分の多い選手たちです。
近年の補強ポイントである攻撃力アップとなる動きは今のところ確たるものとは言えません…。
ボランチの原川選手の穴を埋めると期待されるのが仙頭選手ですが、もっと前目のほうがよさが出るという指摘もあります。

注目は移籍選手ではありませんが、4期欠番だった10番を背負う樋口選手と、キャプテンを務めるエドゥアルド選手です。
サガン鳥栖の持ち味であるハードワークと、金監督が「観ていてプレーしていて充実感あるサッカーを表現」と言っているポゼッションとが融合するにはこの両選手の働きにかかっているのではないでしょうか。

サガン鳥栖<選手・戦力分析・移籍情報>J1リーグ2021シーズン順位予想
まとめ

スローガンの”FULL POWER”は全員が全力を出して、「勢いをぶつけていければ面白いチームになる」(朴一圭選手の言葉)ことを裏付けています。
「昨季の順位を上回る自信がある」と監督は自信を覘かせる一方、補強の充実度や昨季の成績を考えるとJ1残留が現実的な目標となるのでしょうか。
クラブ最年少で2020シーズンデビューをした中野選手など若手選手の成長を楽しみにしながら、どういった戦いを見せてくれるのか注目したいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。